足裏コンシェルジュ 逸見裕子さんをご紹介します。

専門家一覧

足裏コンシェルジュ
逸見裕子

プロフィール

肩書き 足裏コンシェルジュ
名前 逸見裕子(ヘンミヒロコ)
専門分野 足の専門家/足の健康、足元からの健康づくり
ブログ https://ameblo.jp/bikensoku/外部サイトへ
ホームページ http://quisquis.jp外部サイトへ
  • ボディケア
  • 健康

東京浅草橋、足の痛みお悩み専門店「クイスクイス インソール」オーナー足裏コンシェルジュ。

10代~20代の頃、体が弱く胃腸・腎臓に不安を抱えていたが、自身の父親が「人は足元が大切だ!」と開発を始めたインソールを試してみたところ、胃腸の調子が驚くほど改善。さらに父親の友人の医師に「足裏を整えて歩くことで、ふくらはぎ⇒内腿⇒インナーマッスル(特に骨盤底筋)が効果的に使えるようになり、内臓下垂が改善した可能性が高い」とコメントをいただく。

この体験をもとに、足の大切さや素晴らしさをより多くの方に知っていただくため、2000年頃より足の研究・トレーニングメソッドの開発・インソール等ツール開発を開始。

現在は、爪のトラブル予防のためのフットケア技術考案、インソール技術開発、足のトラブルテーピング技術考案、足から全身を整える骨調整メソッド考案、トラブル知らずで効果的に歩くためのサークルウォークを提唱しています。

2003年 「日元倶楽部」代表取締役就任
2008年 足の悩み専門サロン「クイスクイス」立ち上げ
(QUISQUIS:ラテン語でwhoever 健康になりたい人は”誰でも”足から健康になれる という思いを込めて名付ける)

オリジナルインソール技術で国内外の特許を含む複数特許を取得。

写真:逸見裕子

このページの先頭へ