人材ブランディングコンサルタント 余語まりあさんをご紹介します。

専門家一覧

人材ブランディングコンサルタント
余語まりあ

プロフィール

肩書き 人材ブランディングコンサルタント
名前 余語まりあ(よごまりあ)
専門分野 企業ブランドコンサルティング、人材育成、発想力・仮説力トレーニング
ホームページ http://ys-effect.co.jp/外部サイトへ
  • ビジネス・オフィス
  • その他ビジネス関連

大学卒業後、(株)サンリオにて勤務。結婚後子育てをしながら様々なスキルを磨き、2008年にイメージ戦略講師としてデビュー。個人コンサル、企業向け講演、セミナー、イベントプロデュースなど、「イメージ戦略」を軸とした活動を幅広く行う。2013年11月に法人化。現在は企業向けに「人材」を「人財」にするための分析力・傾聴力・発信力をテーマとしたセミナー・研修を数多く行っている。講演活動の場も全国におよぶほか、最近では企業コンサルタントとしての内政化にも力を入れている。
2011年5月ビジネス書「仕事ができるキラリーマン!」を出版、2013年11月「11人のシンデレラ」を共著出版。ほかにも新聞・雑誌などの取材多数。

<所有資格>
生涯学習開発財団 認定イメージコンサルタント
RMCAリスク診断士 (R)
PCCアクティブコミュニケーション認定講師
ワーク・ライフバランスコンサルタント
日本ポテンシャルプロファイリング協会(JPPA)認定インストラクター
骨格診断士

<メディア出演>
○テレビ
日本テレビ「魔女たちの22時」
TBS「はなまるマーケット」
CBC「イッポウ」
○新聞・雑誌
朝日新聞、日本経済新聞、中部経済新聞
日経ヘルスプルミエ、HERS、月刊Cheek ほか、取材多数

写真:余語まりあ

コラム

ビジネスに必要な第一印象⇒第二印象⇒第三印象:印象マネジメント

2016/07/08

ビジネスにおいて第一印象の重要性はかなり認知が広まってきておりまね。いわゆる「メラビアンの法則」で視覚的な情報が大切だと!

「見た目は」実は必要以上にお喋りで話すまえに勝手にメッセージを伝えています。このことは最近のビジネス書のコーナーにもこの手の本が増えているので新書「見た目が9割」が出た頃よりはビジネスマンにも浸透しております。ただここからが大切です!第一印象が◎でコミュニケーションの階段を一つ上ったと思ったら次は聴覚情報で何が入ってくるかです。心地よい音として入って来ないと第二印象の階段で止まってしまいます。

そして一番大事な第三印象!その方が使われる言葉です。言葉が言霊と言われるようにそこにはその人となりが見えてしまいます。

第一印象で先ず一段階段を登ることは何より大事ですがそれ以上に次の階段、次の階段と登らないとビジネスのゴールには近づきません。逆に第三印象を誤ると一気に転げ落ちてしまいますしそうなるともう修正はつかなくなります。

印象をマネジメントするということはどれ一つ外してはなりませんし営業において成果をだす人も社長として成功して行く人もトータルの印象マネジメントが優れているからこそ成し得ていらっしゃるのです。見た目、話し方、使う言葉、口癖などもしご自身のことはご自身ではわかりがたいというかたは辛口でもよろしければ(笑)分析させて頂きます。どうぞ第一印象そして第二印象を磨いてあなたの思考の原点になる言葉を変えて行きましょう。そうすることでコミュニケーションは変わりビジネスにも成果を出せます。

社員教育においての第一印象~第三印象迄経営者としての第一印象~第三印象迄ビジネスコミュニケーションスキルの1つとしてチャレンジしてください。

写真:余語まりあ

コラム バックナンバー

  • 前へ
  • 次へ
2016/05/10 ブランディングの第一歩とは?
ここ数年本当に「ブランディング」という言葉が認知されつつありますよね。…続きを読む

このページの先頭へ