おっぱい体操考案者、ウェルネスライフ研究所主宰 神藤多喜子さんのコラム [MOOK『神藤多喜子先生のおっぱい体操ハンドPlus』発売!] です。

専門家一覧

MOOK『神藤多喜子先生のおっぱい体操ハンドPlus』発売!

2016/03/05

写真:神藤多喜子神藤多喜子
(おっぱい体操考案者、ウェルネスライフ研究所主宰)

すべてのバストの悩みを解決!ふわふわ柔らかな幸せおっぱいに!

株式会社主婦の友インフォス情報社から、元祖おっぱいの専門家である神藤多喜子さん考案の『おっぱい体操ハンドPlus』が発売になりました。

「おっぱい体操」を世に広め、バストから女性を健康にしていくという考え方が多くの女性の共感を呼び、テレビや雑誌等の各メディアでも話題の神藤多喜子さん。この「おっぱい体操」のメソッドの一つ、胸の筋肉に癒着しているおっぱいを特殊なマッサージで外すというマッサージ術「おっぱい外し」を、自宅でも簡単に行えるように開発されたのが「おっぱい体操ハンド」。

『神藤多喜子先生のおっぱい体操ハンドPlus』は、TV・通販でも大人気のこの商品をさらにコンパクトにして使いやすくした「おっぱい体操ハンドPlus」が付録についた待望のムック本です!

美乳だけじゃない!  おっぱい体操ハンドPlusのすご~い効果

◎ふわふわでボリューミーなおっぱいになる
◎おっぱいの大きさ、形が整う
◎おっぱいが正しい位置に
◎ホルモンバランスが整う
◎生理痛・更年期の症状を緩和
◎自律神経のバランスが整う
◎代謝・体温アップがアップ
◎冷え性・肩こり・むくみも改善
◎血液やリンパの流れを改善
◎美肌に驚きの効果あり
◎顔のしわやたるみが激減
◎ヒップや太もも・頭皮にも使えて全身スッキリ
◎乳がん・乳腺症の予防になる

書籍情報

<CONTENTS>
おっぱい体操ハンドPlusのすご~い特徴
おっぱい体操ハンドPlusの7つのすご~い効果
おっぱい体操ハンドPlusの使い方
あなたのおっぱいは大丈夫?
さらにおっぱいにやさしい8つの健康法
おっぱい体操ハンドPlusの効果をさらにアップさせるには
~呼吸法美腹ブレス~
美容やダイエット、体のケアに
さらに!全身につかえるおっぱい体操ハンドPlus
おっぱい体操ハンドPlus実践レポート

<概要>
タイトル/神藤多喜子先生のおっぱい体操ハンドPlus
著者/神藤多喜子
サイズ/AB判 16ページ
価格/1680円(税別)
発売日/2016年3月5日
発売/主婦の友社
発行/主婦の友インフォス情報社

神藤多喜子

コラム バックナンバー

  • 前へ
  • 次へ
2016/04/12 おっぱい体操®ハンドPlus大好評御礼記念 Twitterキャンペーン
Twitterで@d_proideaをフォローし、キャンペーン対象ツイートをリツイートしていただ …続きを読む
2016/03/05 MOOK『神藤多喜子先生のおっぱい体操ハンドPlus』発売!
株式会社主婦の友インフォス情報社から、元祖おっぱいの専門家である神藤多喜子さん考 …続きを読む
2014/10/10 おっぱい体操ができるまで 4
ワイヤーはあってもなくても、おっぱいがきっちりはずれていれば、その中に入れ込みズ …続きを読む
2014/10/09 おっぱい体操ができるまで 3
母乳保育を考えていく上で、最近の方は、体力やホルモンバランスがとれていない人も多 …続きを読む
2014/10/08 おっぱい体操ができるまで 2
四つん這いになるのは、なかなか大変。なので同じようにゆらせる方法を考えました。お …続きを読む
2014/10/07 おっぱい体操ができるまで 1
学生の頃から、母乳保育について研究していました。最近はいろいろな理由で母乳保育が …続きを読む
2013/10/10 「おっぱい体操」と「おっぱい健康法」 ~ホルモンのバランスを整えて、美しく健康に~
 テレビや雑誌など、メディアで話題の「おっぱい体操」。おっぱいを「はずし」て「ゆ …続きを読む
2013/08/09 人気番組「人生が変わる1分間の深イイ話」でも話題沸騰!
7月1日にオンエアされた日本テレビの人気番組「人生が変わる1分間の深イイ話」。「美 …続きを読む
2013/05/31 おっぱいと女性ホルモンの関係性
2013年4月20日、美活マガジン「Body+(ボディプラス)」主催のワークアウトイベント …続きを読む
2012/12/17 新商品企画会議を実施しました
2012年10月19日ドリーム本社にて、おっぱい体操で話題のバストケア専門家、神藤多喜子 …続きを読む
2012/04/13 「おっぱい体操」で、おっぱいから女性を健康に!
母乳哺育(ほいく)を推進していく中で、女性たちは特に授乳時、授乳後のバストに深い …続きを読む

このページの先頭へ