ヒップアップ・アーティスト 松尾タカシさんのコラム [松尾タカシ著『DVDでよくわかる 一生歩ける!「おしり」の鍛え方』発売中] です。

専門家一覧

松尾タカシ著『DVDでよくわかる 一生歩ける!「おしり」の鍛え方』発売中

2016/12/13

写真:松尾タカシ松尾タカシ
(ヒップアップ・アーティスト)

おしりエクササイズ、待望のDVD化

前著『おしりを鍛えると一生歩ける! 寝たきり・腰痛・ひざ痛を防ぐ』(池田書店)では、「死ぬまで元気に歩きたい」、「健康寿命を延ばしたい」という高齢読者の方々から、松尾タカシさんのおしりを鍛えるメソッド・理論へたくさんの共感と感動の声が寄せられました。
と同時に、エクササイズを正しくしっかりやるために「動画で見たい」、「是非DVDで出してほしい」というご要望も多数いただきました。今回そういった皆様のご要望にお応えして、おしりエクササイズをDVDに収録し、わかりやすく解説いたしました。
本書では、理論の紹介は最小限にとどめ、松尾タカシさんの「おしりの筋肉トレーニング」のプロセスをカラー写真で丁寧に紹介しています。さらにDVDでは、モデルを使って、松尾タカシさんがわかりやすく解説していますので、まるでご自宅で個人レッスンを受けているかのように、松尾さんと一緒におしりの筋トレができます。
さらに、高齢者や熟年層の健康に特化。「立ったままエクササイズするのがつらい」、「足を上げるのがつらい」といった方のために、より簡単な≪イージーパターン≫の筋トレも紹介。また、「尿漏れする」、「階段の上り下りがつらい」、「つまずく」、「立つのに時間がかかる」といったお悩み別のおしりエクササイズも収録しています。その他、すでに既刊を読んだ方でも満足していただけるように、これまで読者から寄せられたご質問にもフォローしました。
<喜びの声が続々! おしりを鍛えて人生が変わった!>
「ひざ痛が消え、スキーと登山を満喫」 80代・女性
「自転車で1日100km走れた!」 60代・男性
「足底腱膜炎や脊柱管狭窄症が改善された!」 80代・女性

仕様
■出版社:池田書店
■著 者:松尾タカシ(ヒップアップ・アーティスト)
■監 修:前田慶明(広島大学大学院医歯薬保健学研究院 助教)
■発売日:2016年11月24日
■体 裁:A5変型判・96ページ(2色32ページ、カラー64ページ)、DVD付き
■価 格:1,320円+税

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社プロイデア オフィス

松尾タカシ

コラム バックナンバー

  • 前へ
  • 次へ
2017/03/29 TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」ゲスト出演
生活に役立つ情報や知識を披露する「スーさん、コレいいよ!」のコーナーで、今、大き …続きを読む
2017/03/07 【名古屋・豊橋で単発講座】おしりを鍛えると一生歩ける!~実践トレーニング~
NHK文化センターの講座として、「おしりを鍛えると一生歩ける!~実践トレーニング~ …続きを読む
2017/01/05 【東京レッスンイベント】「着替えいらずでレッスンできます。毎日3分! おしり体操でやせボディ」開催
2017年2月4日(土)に、話題のヒップアップ・アーティスト 松尾タカシの 「おしり体 …続きを読む
2016/12/13 松尾タカシ著『DVDでよくわかる 一生歩ける!「おしり」の鍛え方』発売中
前著『おしりを鍛えると一生歩ける! 寝たきり・腰痛・ひざ痛を防ぐ』(池田書店)で …続きを読む
2016/11/22 おしりエクササイズ、待望のDVD化
日本で唯一のおしりの専門家として、今やテレビ・雑誌などで話題沸騰中のヒップアップ …続きを読む
2016/09/23 10月16日(日)朝日カルチャーセンター中之島教室で「おしりと健康」を学ぼう!
長年のフィットネストレーナーとしての経験から「おしり」に着目し、現在日本初のおし …続きを読む
2016/07/16 松尾タカシ最新刊 『1日5分でみるみる上がる! 美尻ダイエット』発売!
日本で唯一のおしりの専門家として、今やテレビなどメディアで話題沸騰中のヒップアッ …続きを読む
2016/04/28 「おしりを鍛えると一生歩ける!」おしりトーク&エクササイズイベント開催!
5月14日(土)明文堂書店金沢県庁前本店(金沢ビーンズ)にて、話題沸騰のベストセラ …続きを読む
2015/12/10 新著『「おしり」を鍛えると一生歩ける! 寝たきり・腰痛・ひざ痛を防ぐ』発売!
ヒップアップ・アーティストの松尾タカシとして第2弾となる単行本が、12月10日に池田 …続きを読む
2014/07/07 7/10(木)著書発売!講談社「ヤセたければおしりを鍛えなさい。」
美しいボディラインは女性の憧れ。ボディラインを整え、向上するための様々なワークア …続きを読む

このページの先頭へ