川井筋系帯療法治療センター総院長、ナチュラルヘルスケア&アンチエイジング プラクティショナー 川井太郎さんのコラム [雑誌「わかさ」 3月号に、川井筋系帯療法治療センターが紹介されました] です。

専門家一覧

雑誌「わかさ」 3月号に、川井筋系帯療法治療センターが紹介されました

2013/01/25

写真:川井太郎川井太郎
(川井筋系帯療法治療センター総院長、ナチュラルヘルスケア&アンチエイジング プラクティショナー)

とっておきの脊柱管狭窄症の改善体操をご紹介

2013年1月16日発売の健康雑誌『わかさ 3月号』(わかさ出版)の「脊柱管狭窄症」特集に、「川井筋系帯療法治療センター」について9ページにわたって紹介されております。

脊柱管狭窄症は、背骨の後側にある脊柱管(脳からの神経が通る場所)が狭くなって、腰痛や脚への痛み、痺れが出るというもの。60代以上の方の腰痛の多くはこれが原因です。

今回の『わかさ 3月号』では、この脊柱管狭窄症のことがわかりやすく解説してあり、しかも『脊柱管狭窄症』に効果的な改善体操が紹介されています!

私もとっておきの脊柱管狭窄症の改善体操「3ステップひざ抱え」をご紹介しました!!

背筋がGUUUN美姿勢座椅子も同時掲載!

また、偶然にも?! 同誌に私がプロデュースした「背筋がGUUUN美姿勢座椅子」が、腰痛を和らげる快適グッズ特集で紹介されておりました。

プロイデアづくしの雑誌になっておりますので、お時間のある時にぜひご覧になってください。

コラム バックナンバー

  • 前へ
  • 次へ
2015/07/07 腰痛にまつわるウソ・ホントを学んで、つらい腰痛を改善!
この度、新刊書籍『腰痛が治るのはどっち?』(学研パブリッシング)を出版しました。 …続きを読む
2013/01/25 雑誌「わかさ」 3月号に、川井筋系帯療法治療センターが紹介されました
2013年1月16日発売の健康雑誌『わかさ 3月号』(わかさ出版)の「脊柱管狭窄症」特集 …続きを読む

このページの先頭へ