Di Cuore(ディクオーレ)主宰、ビューティースペシャリスト 笠原祐子さんの開発商品[背中つるすべナイトインナー]をご紹介します。

開発商品一覧

背中つるすべナイトインナー

寝ている間の「寝相摩擦」で、なめらかつるすべ背中!

着てごろごろ寝るだけ! 悩めるブツブツ・ザラザラ・黒ずみ背中を、「寝相摩擦」でつるつる・すべすべ・タマゴ肌に導くピーリングインナーです。髪の毛の約1/100の極細ピーリング繊維「マイクロファイバー」が角質汚れや毛穴の汚れ、皮脂をからめ取り、着るほどに肌はつるすべに! 

※さりげないリボンとピンクのレースがキュート! お尻のザラザラが寝るだけでつるつるになる「お尻つるすべパンツ」とコーディネートできます。

※実際に着用する際は、マイクロファイバーが内側に来るように着用します。

※販売終了

写真:背中つるすべナイトインナー

写真:背中つるすべナイトインナー

  • 商品紹介チラシ(PDF)
  • 商品購入ページへ

専門家の想い・企画担当者の想い

専門家の想いや理論を企画担当者がヒアリングさせていただき、同じ方向を目指して商品開発に取り組んでいます。手がける商品にはすべて、格別の想いが詰まっています。専門家と企画担当者の商品開発への想いをご紹介します。

背中を美しく保つには、毎日のケアが大切です!

専門家名:笠原祐子
専門分野:メイク・スキンケア、ボディケア、エステティック

洗髪時のすすぎ残しのないように、洗う順番を考えて

背中トラブルの原因は、シャンプーやトリートメントの洗い残し、汗、肩や背中のコリ、そしてストレスなどさまざま。まずは、背中を清潔に保つことが大切です! 洗髪時には念入りにすすぎを行い、すすぎ残しのないようにしましょう。

シャンプー⇒トリートメント⇒身体を洗う⇒トリートメントを流す⇒洗顔⇒体をもう一度しっかりシャワーで流す…入浴時の洗う順番を変えることは、すすぎ残しを防ぐのに有効です。

お風呂上りには、凝り固まった背中をストレッチなどで柔らかくするのもオススメです。

日々蓄積される汚れを、寝ながらケアできます

夏場、背中はいちばん汗をかきやすい場所です。汗は放置しておくと細菌が繁殖し、毛穴の黒ずみやニキビの原因になりますので、寝るときはしっかり汗を吸水してくれる生地のウエアを選びましょう。マイクロファイバーは吸水性に優れていてオススメです。

冬場は乾燥からカサカサになります。そんなときには寝る前に化粧水をクリームを塗ってから寝るとつるすべになりやすいですよ。さらにカサつきから起きるチクチク感も防げて一石二鳥!

「背中つるすべナイトインナー」なら、寝ている間に日々蓄積される汚れを寝ながらケアできますよ。

写真:笠原祐子

メディア掲載情報

このページの先頭へ