リハビリ温泉病院 専門作業療法士 林正春さんの開発商品[リハビリ温泉病院 らくらく温泉ひざサポーター]をご紹介します。

開発商品一覧

リハビリ温泉病院 らくらく温泉ひざサポーター

専門作業療法士と共同開発 ひざに悩む方の歩行をらくらくサポート

リハビリ温泉病院の専門作業療法士 林正春先生とが共同開発した、温泉繊維のしっとりした感触が気持ちいいひざサポーターです。

1人でも簡単に装着できる「かんたんクロスベルト」がひざの関節をしっかりと支え、「温泉しっとり繊維」がサポーターのイヤなかゆみやムレを軽減し、さわやかな履き心地を実現。ひざが開放されるようなラクラク感をぜひお試しください。

※温泉しっとり繊維:温泉の湯上りのようなしっとり感が特長の繊維です。

写真:リハビリ温泉病院 らくらく温泉ひざサポーター

写真:リハビリ温泉病院 らくらく温泉ひざサポーター

  • 商品紹介チラシ(PDF)

専門家の想い・企画担当者の想い

専門家の想いや理論を企画担当者がヒアリングさせていただき、同じ方向を目指して商品開発に取り組んでいます。手がける商品にはすべて、格別の想いが詰まっています。専門家と企画担当者の商品開発への想いをご紹介します。

リハビリの現場から生まれた膝サポーターです

専門家名:林正春
専門分野:整形外科・リハビリ

ひざの悩みがある方も、自分の力で歩くことから逃げないで

日々、患者さんと接する中で、脚の筋力の衰えによる、ひざのトラブルに対応しています。リハビリには、ひざの自力回復力を高めるための運動療法があります。ひざが不安で歩くのを控えたり、ひざの動きを強く固定してしまうサポーターを使用すると、筋力が衰えてしまいます。

このサポーターなら、ひざの動きを妨げることなく、安心して自力歩行による、ひざまわりの筋力の維持・強化をサポートできます。

ご年配の方でも、1人で簡単に装着できるデザイン

リハビリの現場でも通用するサポーターです。ソックスのようにはいて、ベルトを左右同時に伸ばしてとめるだけ。ご年配の方でも、1人で簡単に装着できるようにデザインを工夫しました。

写真:林正春

企画担当より
リハビリ温泉病院の専門作業療法士である林先生との出会いから、8年の年月を超えて開発しました。リハビリテーションに取り組んでいる方にも使っていただける製品を目指し、サンプルも試していただきました。

お客様の声

2013/05/28 山田 千代子様
写真:山田 千代子様
このサポーターは装着が簡単だから、私みたいな年配者でも使いやすいですね。両側のテープを引っ張るだけだから、力を入れなくてもしっかり膝を固定してくれます。膝が固定されるから、安心して楽しく散歩に行けるようになりました。私の周りには膝で悩んでいる人が沢山いるから、是非紹介してあげたいですね。
2012/07/19 河村 雅代様
写真:河村 雅代様
あんなに苦痛だった膝の曲げ伸ばしが、楽にできるようになりました。膝がしっかり固定されて安定感があります。膝のお皿にフィットしてくれる感じ。今までは膝をかばいながら家事をこなしていましたが、膝を気にせず楽にできるようになりました。80歳近くの母も、これなら簡単に使えそうだと言っていましたよ。

メディア掲載情報

このページの先頭へ