リハビリ温泉病院 専門作業療法士 林正春さんの開発商品[リハビリ温泉病院 らくらく温泉腰サポーター]をご紹介します。

開発商品一覧

リハビリ温泉病院 らくらく温泉腰サポーター

人気のサポーターに腰サポーターが登場!

リハビリ温泉病院の専門作業療法士 林正春先生との共同開発により生まれた腰サポーターです。2本の極太ボーンで腰をしっかりと支えながらも腰の動きを妨げずにフィットすることで、筋肉を鍛えながら補助してくれます。

写真:リハビリ温泉病院 らくらく温泉腰サポーター

写真:リハビリ温泉病院 らくらく温泉腰サポーター

  • 商品紹介チラシ(PDF)

専門家の想い・企画担当者の想い

専門家の想いや理論を企画担当者がヒアリングさせていただき、同じ方向を目指して商品開発に取り組んでいます。手がける商品にはすべて、格別の想いが詰まっています。専門家と企画担当者の商品開発への想いをご紹介します。

固定しながら筋肉を 動かす腰サポーターを開発

専門家名:林正春
専門分野:整形外科・リハビリ

腰に悩む方の声を 活かしています

これまで多くの腰の悩みをみてきた経験より、こだわって作ったサポーターです。サポーターに頼りすぎることは本来の筋力が弱まるため良くありませんが、まず固定しながら腰の筋肉を使っていただければと思います。

動きを妨げず 筋肉をバランス よく使う

クロスベルトは、腹斜筋の斜走を考え、しなやかに固定し、効率よく筋肉を動かすことができます。腰椎サポートWボーンは、骨盤の安定と梨状筋をほどよく締め付けます。

両手でしっかり 固定出来る! 二重構造

二重のベルト構造で一度前面で固定してから、表面のクロスベルトでしっかりと固定できます。ゆるかったりバランス悪く固定されるのを防ぎます。

写真:林正春

企画担当より
腰が不安で、歩くのを控えたり、腰の動きを強く固定するサポーターを使用したりすると、腰がなまってしまいます。このサポーターなら、一人でしっかりと装着でき腰の動きを妨げることなく、楽なつけ心地で、筋肉をバランスよく使う動きをサポートします。

メディア掲載情報

このページの先頭へ