「アイズミュージックアカデミー.」代表、ボイスカウンセラー 安藤尚範さんの開発商品[UTAET]をご紹介します。

開発商品一覧

UTAET

毎日大きな声で歌う事が 歌が上手くなる秘訣です

高音をもっと出したい!もっとハリのある歌声で歌いたい!と思って週に1回ほどカラオケで数時間歌っている方。それなら毎日大きな声で歌ったほうが声帯は鍛えられます。ウタエットは、消音機能で自宅でも本気で歌えます。また、自分の声を聞きながら、より効果的にボイストレーニングできる構造になっています。好きな歌を全力で歌ってカラオケのスターになりましょう。

★2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。

写真:UTAET

写真:UTAET

  • 商品紹介チラシ(PDF)
  • 商品購入ページへ

専門家の想い・企画担当者の想い

専門家の想いや理論を企画担当者がヒアリングさせていただき、同じ方向を目指して商品開発に取り組んでいます。手がける商品にはすべて、格別の想いが詰まっています。専門家と企画担当者の商品開発への想いをご紹介します。

専門家名:安藤尚範
専門分野:メンタルケア、音楽

発声も筋肉で行ないます。日々鍛えてあげることが大切。

歌が上手くなるためには、声帯筋群や腹筋、横隔膜周りを鍛えてあげることが大切です。そのためには、思いっきり大きな声を日常から出してあげましょう。

写真:安藤尚範

なるほど情報

  • 自分の本当の声を聞けるから 上手くなる!

    リアルボイス機能

    自分の本当の声を聞けるから 上手くなる!

    録音した自分の声を聞くと、「思っていた声と違う!」と感じませんか? 
    これは自分の声の約8割は、骨伝導した声(声帯から頭蓋骨を伝わって鼓膜に届く声)を聞いているから。

    ウタエットは、声帯で生まれた声が、チューブとイヤーパッドを通してそのまま耳に届く構造になっています。つまり、骨伝導をカットした声(他人が聞いているあなたの本当の声)を聞くことができるんです。自分の本当の声を聞くことで、音程力・表現力を磨くことができ、音痴の改善にもつながります。

  • 左耳で聞くには理由がある!

    表現力のある歌い方へ

    左耳で聞くには理由がある!

    人は、左耳で聞いた音は、右脳で処理をします。
    右脳は音楽を聴いたり、イメージを記憶したり、「創造性」「芸術性」を磨く役割があるので、音程をとったり、情緒豊かに歌いあげることに適しています。

    だからウタエットは、右耳(左脳)でカラオケを聞いて確認しながら、左耳(右脳)で自分の音を聞いて、表現力のある歌い方をレッスンできます。

  • 柔らかさと硬さを兼備!

    口にあたる部分は柔らかく

    柔らかさと硬さを兼備!

    口にあたる部分は、大きな口を開けても音が漏れないように、柔らかい樹脂を使用。歌いながら、口を開閉するのもラクに行なえます!

    ■握るグリップ部分は硬く
    一方、持ち手部分は、しっかりと握りやすいようにマイクと同じ太さ・硬さになっています!

  • 抗菌仕様で清潔! 丸洗いOK!

    濡れても大丈夫! お風呂でも使える!

    抗菌仕様で清潔! 丸洗いOK!

     

メディア掲載情報

このページの先頭へ