上部頸椎カイロプラクター/あん摩マッサージ指圧師 島崎広彦さんの開発商品[家事がしやすい背中ちゃんちゃんこ]をご紹介します。

開発商品一覧

家事がしやすい背中ちゃんちゃんこ

動きやすくて手軽 すばやく全身ぬくぬく

半纏は、あたたかいけど袖が邪魔で家事がはかどらなかったり、あたたまるまでに時間がかかったりします。信州地方に伝わる袖なしの半纏は、腕が自由で背面を温める動きやすい半纏です。それをヒントに薄手の半纏で動きやすい半纏を開発。内側は、チタン繊維で熱を逃さずムレにくい特殊構造。家事やガーデニングなど動くシーンもあったかく、さらにコートの下にも着れるほど薄手で手軽。旅行やお出かけも冷えることなく快適に過ごせます。

写真:家事がしやすい背中ちゃんちゃんこ

写真:家事がしやすい背中ちゃんちゃんこ

専門家の想い・企画担当者の想い

専門家の想いや理論を企画担当者がヒアリングさせていただき、同じ方向を目指して商品開発に取り組んでいます。手がける商品にはすべて、格別の想いが詰まっています。専門家と企画担当者の商品開発への想いをご紹介します。

専門家名:島崎広彦
専門分野:健康

背中さえあたためておけば、身体が元気になる

身体を支える筋肉は背中側にあるので、背中をあたためることで毎日の活力をサポートします。背中が温かいと背筋をピンと伸ばしやすいです。布団の中でも寒いからといって厚手の掛け布団をかける方がいますが、実は、布団の寒さは敷布団から床に背中の体温を取られることが問題なのです。
背中が丸いとどうしても背筋を丸めてしまいます。健康面から考えると、背骨とその周辺は、じっと同じ姿勢でいるよりも動かしたほうが良いです。冷やすよりもあたためたほうが良いです。二つをあわせたら、あたためて仕事をしている方が良いです。働き者の女性が多いといわれる信州の方が考え出した知恵ですね。

写真:島崎広彦

このページの先頭へ