プロイデアは、専門家の先生方との共同開発によって生まれる、"アカデミック"で"ワクワク"する商品づくりの事業ブランドです。

専門家特集

植森美緒プロデュース コア・ギャザー

くびれエクサの第一人 植森美緒によるくびれメソッド

フ植森美緒プロデュース コア・ギャザー くびれエクサの第一人 植森美緒によるくびれメソッド

健康運動指導士 植森 美緒

健康運動指導士 植森 美緒
ダイエットドローインの第一人者
指導歴27年。自らの腰痛経験から、お腹をへこませるトレーニング法、30秒ドローインを考案。お腹やせの手法に革命的変化をもたらした。「植森式くびれエクサ」は、誰でも簡単な動作で、正しい姿勢とほっそりお腹になれる最先端エクササイズ法。植森美緒自身も50代にもかかわらず、ウエスト約58cm!自ら実践することで、体型を20年間以上もキープし続けている。
自身の経験からメソッドを考案
ダイエットに失敗した10年間の経験からリバウンドしない方法を提唱。自ら実践し、最大60キロから約14キロ減量した体型を維持。カルチャースクール、専門学校、整形外科、自治体、健康保険組合、企業、テレビなど多彩なステージで活動。著書多数。女性誌での指導・監修は100超。著書に「美へそダイエット」(高橋書店)、「世界一簡単な『くびれ』の作り方」(PHP研究所)など。

Method

くびれ形成に最適な形で筋肉を刺激してスッキリウエストに!
くびれ形成に最適な形で筋肉を刺激してスッキリウエストに!
くびれ形成に最適な形
最大体重からマイナス約14kg、ウエスト約58cmのスリム体型を維持している健康運動指導士植森美緒さん。そのスッキリウエストの秘密は「腹横筋」を中心に体幹をコルセットのように鍛える独自の理論「植森式くびれエクサ」です。 コアギャザーを使ったエクササイズで動作は、従来の腹筋運動では使いにくかったインナーマッスル「腹横筋」を中心に、美しいくびれを形成する腹斜筋をはじめ、背中側の筋肉を同時に刺激します。筋肉をぐるりと360度方向から鍛えることで、ウエスト周りがみるみるスッキリするのです。
美しいくびれには、正しいフォームと凹ませ方が大切
美しいくびれには、正しいフォームと凹ませ方が大切<

お腹を凹ませるだけで筋トレできるのがこのエクササイズの魅力。ただし、正しいフォームと凹ませ方で行なうことが効果を上げるカギです。コア・ギャザーで下の3つのポイントをマスターしましょう!

コアギャザー 商品紹介

寝転んでお腹をヘコませるだけの「植森式くびれエクサ」

効率的な「植森式くびれエクサ」を完全ナビゲーションするエクササイズマットです。 使用中は腹横筋がへこんだ形に導きます。腹横筋は、体に大きく影響する深層部の筋肉ですが、日常生活ではあまり使われていません。理想の体のためには動かすことが重要です。腹横筋に効率よく働きかけてくれるのが、このコア・ギャザーです。
コア・ギャザーは、1.後頭部・肩甲骨・尾てい骨が一直線上になる姿勢をキープ、2.肩甲骨を寄せて胸をしっかり開く、3.肋骨をしめてお腹を凹ます、という3つのポイントをおさえました。 是非、ご自宅で手軽に感動の手応えを!

写真:コア・ギャザー

Function

エアクッション内蔵、くぼみ構造、開胸ポール構造
エアクッション内蔵
適度な不安定さで下腹へのエクササイズ効果を高めるエアクッション内蔵。
くぼみ構造
肋骨をしめやすく、腹横筋を効果的に刺激するくぼみ構造。
開胸ポール構造
肩と肩甲骨を理想的な位置に補整するポールを内蔵。

How to

基本ポジション
お尻をエアクッション部分にのせ、両脚はそろえ、膝を曲げて脚の裏は床につけます。
頭まで支えられるよう寝て使用します。
ポール構造が背骨の真下に沿うように左右バランス良く寝ます。寝るだけで後頭部、肩甲骨、尾てい骨が一直線上に並ぶ正しい姿勢に導きます。難しく感じる場合は、両足を肩幅より広めに開いた状態から始めます。

Program

基本編 : 正しいフォームで「植森式くびれエクサ」

基本のエクササイズ
基本のエクササイズ
スッキリウエストに導く

基本ポジションをとり、できる限り大きくお腹を凹ませます。呼吸は止めずに、その状態を約30秒間キープしてください。背面でくぼみ構造を押すように意識してお腹を凹ませましょう!
ゆらしエクササイズ
ゆらしエクササイズ
ウエスト全体をバランス良く刺激

基本ポジションをとり、できる限り大きくお腹を凹ませます。凹ませたお腹がゆるまないように気をつけながら、お尻を左右にゆらゆらさせます。

応用編 : 気になる部位を、集中引き締めエクサ

上腹エクササイズ
上腹エクササイズ
出っぱりが気になる上腹に

基本ポジションをとり、手のひらを上にして床につきます。膝を曲げてお腹に引き寄せながら、上腹を意識してできるだけ大きくお腹を凹ませます。凹ませたお腹がゆるまないように気をつけながら、お尻を左右にゆらゆらさせます。太ももをなるべくお腹に近づけます。
下腹エクササイズ
下腹エクササイズ
気になる下腹をスッキリ引き締め

基本ポジションをとり、手のひらを上にして床につきます。コアギャザーと太ももが直角になるように膝を上げたら、下腹を意識してできるだけ大きくお腹を凹ませます。凹ませたお腹がゆるまないように気をつけながら、お尻を左右にゆらゆらさせます。難しく感じる場合は、手のひらを下にして軽く支えましょう。
下腹エクササイズ
中エクササイズ
脇・背中のラインを美しく

基本ポジションをとり、脇をしめて肘で床を強く押します。同時に、背中が浮かないようにお腹をしっかり凹ませます。背中とお腹、両方に力を入れたまま、お尻を左右にゆらゆらさせます。肘でしっかり床を押しながらお尻をゆらゆらさせることで脇と背中の筋肉を刺激します。

Spec

  1. 適応サイズ/身長170cmまで
  2. 製品サイズ(約)/本体:83×20×8cm
  3. 品番/0070-2670
  4. 特許出願中
  5. 価格/9,074円(+税)

このページの先頭へ