ミュージシャン きりばやしひろきさんをご紹介します。

専門家一覧

ミュージシャン
きりばやしひろき

プロフィール

肩書き ミュージシャン
名前 きりばやしひろき(キリバヤシヒロキ)
専門分野 ミュージシャン
ブログ http://www.dashman.org/jp/index.html外部サイトへ
ホームページ http://www.q-sai.net/外部サイトへ
  • 音楽

1990年、18歳でサポートミュージシャンとしてプロ活動をスタート。
1994年『叫ぶ詩人の会』でメジャーデビュー。
ドラマー、ギタリスト、キーボーディスト、マニュピレーター、作曲、編曲などの音楽業の他、ラジオパーソナリティやMC、連載執筆など多方面で活動。

著書のひとつ「大人のための3日間楽器演奏入門(講談社)」は日本図書館協会・第2540回選定図書に指定されています。
NHK「あなたもアーティスト 挫折者救済!きりばやしひろきのギター塾」や「助けて!きわめびと」他、TV、ラジオ、新聞、雑誌など各種メディア出演多数。

2003年より定期開催中の「楽器挫折者救済合宿(旅行企画・実地/株式会社日本旅行)」は開催数226回、述べ2,796名が参加し、新聞・雑誌・テレビ・ラジオ・Webなど述べ164媒体で紹介されています(2020年7月1日現在)。

社会の楽器演奏者人口を増やすことを目的として2011年にQuiree株式会社を設立し、既存のスタイルに囚われない様々な活動に取り組んでいます。
2017年、挫折率9割といわれるギター問題への布石として、特許ツール+新メソッド「Qactus-カクタス」を考案・開発。

Quiree株式会社 代表取締役。

写真:きりばやしひろき

このページの先頭へ