川井筋系帯療法治療センター総院長 川井太郎さんをご紹介します。

専門家一覧

川井筋系帯療法治療センター総院長
川井太郎

プロフィール

肩書き 川井筋系帯療法治療センター総院長
名前 川井太郎(かわいたろう)
専門分野 整体、体の歪み、骨格矯正、骨盤矯正、ナチュラルヘルスケア&アンチエイジング、介護予防、リハビリ
ブログ http://profile.allabout.co.jp/pf/kawaikinkeitai/外部サイトへ
ホームページ http://www.kawaikinkeitai.co.jp/外部サイトへ
  • ボディケア
  • アロマ・リラクゼーション
  • エクササイズ・トレーニング
  • 健康
  • ダイエット
  • 整形外科・リハビリ
  • 鍼灸・東洋医学
  • その他医療関連

首肩こりや腰痛、便秘、更年期障害、アトピーなど、身体不調の原因となる姿勢形態「身体のゆがみ」を「モアレ写真」から分析し、骨盤を中心にゆらゆらと全身を軽くゆさぶる独自の手技施術で改善へと導く「川井筋系帯療法センター」の総院長。

積極的予防医学(アンチエイジング医学)を視野に入れた施術や体内栄養バランスの改善など、薬に頼らずに身体の内外から健康と若々しさをサポートする総合的な自然療法(ナチュラルヘルスケア)の研究や開発にも取り組んでいます。

あん摩マッサージ指圧師、米国アンチエイジング医学会(A4M)認定ヘルスケアプラクティショナー、日本抗加齢医学会認定指導士、保健医療学修士(国際医療福祉大学大学院)

写真:川井太郎

メディア掲載情報

雑誌2018/01/27
晋遊舎「LDK」 1/27発売 3月号に背筋がGUUUN美姿勢座椅子が紹介されました。
雑誌2018/01/16
オレンジページ「おとなの健康」 1/16発売 vol.6に背筋がGUUUN美姿勢座椅子が紹介されました。
TV2017/11/11
読売テレビ「あさパラ!」11/11(土)9:25~放送に背筋がGUUUN美姿勢座椅子コンパクトが紹介されました。
雑誌2017/07/07
文藝春秋「CREA」8月号に背筋がGUUUN美姿勢座椅子が紹介されました。
その他2017/06/15
明治安田ライフプランセンター「健康情報」2017年夏号に背筋がGUUUN美姿勢座椅子コンパクトが紹介されました。
新聞2016/05/13
コープニュース「コープニュース」に背筋がGUUUN 美姿勢座椅子 クラシックが紹介されました。
雑誌2016/01/23
集英社「MAQUIA」3月号に背筋がGUUUN美姿勢座椅子が紹介されました。
ラジオ2015/12/07
TOKYO FM「BLUE OCEAN」に【販売終了】背筋がGUUUNクッションが紹介されました。
雑誌2015/10/25
赤ちゃんとママ社「赤ちゃんとママ」11月号に背筋がGUUUN美姿勢座椅子リッチが紹介されました。
雑誌2015/08/02
日経BP社「日経ヘルス」9月号に背筋がGUUUN美姿勢座椅子コンパクトが紹介されました。
TV2013/09/16
福井放送「ワイド&ニュース おじゃまっテレ」 に背筋がGUUUN美姿勢座椅子が紹介されました。
雑誌2013/04/22
小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」21号に背筋がGUUUN美姿勢座椅子 エグゼボートが紹介されました。
雑誌2013/03/22
ミディアム「ボディプラス」5月号に背筋がGUUUN美姿勢座椅子 エグゼボートが紹介されました。
雑誌2013/03/22
ミディアム「ボディプラス」5月号に背筋がGUUUN美姿勢座椅子が紹介されました。
雑誌2013/03/21
小学館「女性セブン」に背筋がGUUUN美姿勢座椅子 エグゼボートが紹介されました。
雑誌2013/02/21
マガジンハウス「Tarzan」No.621に背筋がGUUUN美姿勢座椅子が紹介されました。
雑誌2012/10/02
日経BP社「日経ヘルス」11月号に背筋がGUUUN美姿勢座椅子が紹介されました。
雑誌2012/07/23
学研パブリッシング「FYTTE」9月号に背筋がGUUUN美姿勢座椅子が紹介されました。
雑誌2012/07/23
学研パブリッシング「FYTTE」9月号に背筋がGUUUN美姿勢座椅子が紹介されました。
雑誌2012/07/23
学研パブリッシング「FYTTE」9月号に背筋がGUUUN美姿勢座椅子が紹介されました。
雑誌2012/05/07
講談社「GLAMOROUS」6月号に背筋がGUUUN美姿勢座椅子が紹介されました。
雑誌2011/10/01
AICHI TOYOTA「Fun」 Vol.32 に背筋がGUUUN美姿勢座椅子が紹介されました。

コラム

腰痛にまつわるウソ・ホントを学んで、つらい腰痛を改善!

2015/07/07

正しい腰痛の治し方をお伝えしましょう

この度、新刊書籍『腰痛が治るのはどっち?』(学研パブリッシング)を出版しました。

マッサージをしても、整体に通っても、ストレッチをしても、何を試してもいっこうに良くならない、辛い腰痛。なかには慢性化してしまって、「うまく付き合っていくしかない」と、治療を諦めてしまっている人もいることでしょう。
当院「川井筋系帯療法治療センター」は「病院でよくならなかった人のための整体院」として誕生し、20年以上腰痛患者の治療にあたってきました。本著では、慢性腰痛に悩む方から病院で診断を受けた方、手術をしたのに痛みがなくならないという方まで、腰痛に悩むあらゆる方に知っていただきたい腰痛改善の“真”常識をお伝えしています。

腰痛に効果があるとされている生活習慣や運動が、実は症状を悪化させるリスクをもっていることがあるのです!

腰痛が治るのはどっち? 

さて、ここで質問です!

・腰痛になったとき、まず行くべきは、病院・整形外科?それとも、整体・マッサージ?
・病院で原因がわかる腰痛、わからない腰痛、どっちが多い?
・ 腰痛になるのは、腰が弱いから。ウソ? ホント?
・筋トレで「体のゆがみ」を正せば、腰痛は治る? 治らない?
・腰痛が起こりやすい時間帯は、朝? それとも、夜?
・繊細な性格の人。大雑把な性格の人。腰痛になりやすいのはどっち?
・広い歩幅で歩く。狭い歩幅で歩く。腰への負担が少ないのはどっち?

正しいのはどっち? 詳しくは下記をチェックしてくださいね!
★新刊JP特集ページ【腰痛が治るのはどっち?】
 

概要

タイトル:『読むだけで、つらい腰痛が改善 腰痛が治るのはどっち?』
定価:1,300円(税抜)
著者:川井筋系帯療法治療センター院長 川井太郎
発行:学研パブリッシング

写真:川井太郎

コラム バックナンバー

  • 前へ
  • 次へ
2013/01/25 雑誌「わかさ」 3月号に、川井筋系帯療法治療センターが紹介されました
2013年1月16日発売の健康雑誌『わかさ 3月号』(わかさ出版)の「脊柱管狭…続きを読む

このページの先頭へ